鎌倉スタンプラリーユーザースタンプラリーbbs

明王院

スタンプ取得者数:4人
おすすめ度:★★★★★
作成者:綾乃
作成日:2013/11/08/13:43

明王院(みょうおういん)は、神奈川県鎌倉市にある真言宗御室派の寺院。

山号は飯盛山。寺号は寛喜寺。

本尊は五大明王で、「五大堂」とも称される。

この寺は、寛喜3年(1231年)鎌倉幕府4代将軍藤原(九条)頼経によって発願された寺で、寺号の「寛喜寺」は発願の年号による。

嘉禎元年(1235年)に落慶し鶴岡八幡宮別当の定豪が開山に迎えられた。

【十三仏霊場一番札所】
鎌倉の十三仏霊場の一つ、一番札所であり、秦広王(不動明王の化身)の裁決の場。

亡くなるとまず最初の裁判官である「秦広王」(しんこうおう)の裁きを受ける。

生前の行いによって三途の川を渡る場所が定められ、善人のみが橋を渡ることが出来る。

【十三仏信仰とは】
仏教では、人が亡くなると、十三の仏様が姿を変えた十三王によって裁決されるとされています。

現世のうちから、お参りをして、功徳をつみ、より良く生きようとするのが十三仏信仰です。

住所:神奈川県鎌倉市十二所32

アクセス:情報はありません。

スタンプポイント地図

スタンプ未取得      スタンプ取得済み